エデン日和

現役ライターが、普段書けない駄文を徹底的に公開するブログ

今度引っ越すなら、オーケーストアのそばがいい

オーケーストアに魅了されている。

 

20代の半ば、オーケーストアにはお世話になった。特に280円の弁当は私を救ってくれた。その弁当は蓋すらなく、ただラップが掛かっているだけという代物。しかしながら、自炊するよりもはるかに安く、家計にやさしかった(そもそも何の肉・魚が使われているのかは謎だ)。

 

あれから8年ほど経った。しばらくオーケーストアから遠ざかっていた私であるが、ここに来て再びオーケー熱が再燃している。というのも、オーケーみなとみらい店の店内の様子を見たからだ。

www.life-maintenance.com

これは…! 行きたい!

 

ということで、自宅からは遠いが、隣町にあるオーケーに顔を出すようになった。相変わらず安い。あえて冷蔵庫に入れない飲料の棚もそそる。ピザも500円程度で買えるのである。かなり魅力的だ。

 

ゆえに、次はオーケーストアのある街に引っ越したい。オーケーありきの引っ越しである。レベル感としてはこんな感じか。

 

オーケーがある>急行が止まる>図書館がある

 

まあ、オーケーストアの店舗情報を見ながら、ゆっくり探そうと思う。