エデン日和

現役ライターが、普段書けない駄文を徹底的に公開するブログ

都内近郊の大浴場付きホテルに小旅行するだけでも、気分転換になるという話

旅行というと遠出をするイメージがあるが、別に新幹線を使ったり飛行機に乗らなくても、都内近郊のホテルに泊まるだけで十分旅行気分になれる。私は旅行が趣味なのだが、福岡や神戸などに遠出をしている一方、都内だけで完結する小旅行もしている。

 

仕事に行き詰まった時や家人が家事に追われて疲れていそうな時、私は都内のホテルを予約する。オススメは温泉(露天)付きのビジネスホテルだ。スーパー銭湯に通って日帰りするだけでも良いのではないかという声もあるが、それでは旅の醍醐味である「非日常」にはならない。

 

スーパーホテル東横インでも良いが、プリンスホテル系だと露天風呂が広いのでオススメ。三井ガーデンホテルズも良い。三連休だと宿泊費が高くなるが、通常の土日だと意外と安く泊まることができるので狙い目だ。

 

最近では、アパホテルが名門ホテルを買収して改装しているところもある(ベイ幕張など)。そういったところは総じてホテルが広く、温泉も大きいので良い。アパホテルはポイントも付く(笑)ので常連になるのも良いだろう。

 

最後に、泊まってよかった都内(関東)のホテルを紹介する。

 

 

1.HOTEL BAR GRANTiOS 別邸 (グランティオス 別邸)

grantios-bettei.com

 

2.ザ・プリンス パークタワー東京

www.princehotels.co.jp

 

3.アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>

www.apahotel.com

 

4.ホテルインターゲート東京 京橋

www.intergatehotels.jp