エデン日和

現役ライターが、普段書けない駄文を徹底的に公開するブログ

すべての批判が自分に向けられていると思ったら

精神的に不安になってくると、すべての批判が自分に向かっているように思えてくる。TwitterFacebookの投稿が自分のことを批判しているように思えるのは、まだマシなほう。本当に参っているときは、リアルな世界にまで及ぶのである。

 

「街を歩いていると、すべての目線が自分を向いているような気がする」

「笑い声がすべて自分のことを笑っているように感じる」

 

このような状態になったら、悩む前に休むことをオススメする。場合によっては、病院に行ってお医者さんに相談するべきだ。どんな親友に相談しても、「気のせいでしょ」で終わってしまうので、相談するのはお医者さんが良いだろう。

 

ある程度休み、若干気にはなるものの生活に支障が出ないようになれば、あとは外に出て慣らしていく。渋谷のスクランブル交差点でもどこでも良いので、人の多いところに出て人ごみに慣れていく。そうするとそれが自信になり、それまで気になってたのが嘘のように思えてくる。そうやって平常時に戻っていくのである。

 

これは一種のライフハックである。人間、常に好調であることなどありえない。万が一、上記のような状態に陥ったら、まずは休む。これに尽きる。