エデン日和

現役ライターが、普段書けない駄文を徹底的に公開するブログ

飴は舐めるより噛んじゃう派

私は飴を食べると噛んでしまう。これは昔からの癖だ。最後まで舐めたことがない。

 

別にせっかちとかそういうわけではないのだが、噛み締めた時のジュワっとした飴の味が好きだ。飴はフルーツ系が良い。程よい酸っぱさと甘さがある。

 

気付いたら6~7個飴の包み紙を開いていることもある。さすがに糖分を摂取しすぎか。最近は食べる量を減らすようにしている。

 

こういう癖があるので、ミルキーやらチェルシーやらボンタンアメやらも噛んでしまうわけだが、これらは歯に挟まりやすく、虫歯の原因となる。しかしながら、これら固い商品も、実は噛むと美味しい。そして止まらない。

 

よって、飴ちゃんは常にカバンに入れてある。さすがに黒柳某のように頭の髪の毛に入れるようなことはしないが、飴が無いと心もとない。無くなったらすぐコンビニで補充する。

 

そんなわけで、今日も飴を噛みながら原稿を書くのであった。