エデン日和

現役ライターが、普段書けない駄文を徹底的に公開するブログ

スタバでパソコンを広げている人の、なんと多いことか

私もスタバでパソコン作業をする派の人間ですが、周りを見渡すとパソコン作業している人がたくさんいることに気付きます。皆さん、何の作業をしているのかはわかりませんが、本当に多いです。朝、7時台にスタバに行くと、スーツ姿の方がたくさんいらっしゃいますが、日中になってくると、今度は私服を着た方が増えてきます。夜になると、またスーツ姿の人が増えてくる印象ですね。

 

最近、パソコン利用者の平均滞在時間に注目しているのですが、まあ中には数時間いらっしゃる人もいるようですが(筆者注・私ではありません)、だいたい2時間程度の人が多いのではないかと思います。人の集中力はだいたい90分とされているようなので、まあそのあたりに収束するのでしょう。私は最高3時間ぐらいまでは滞在しますが、それ以上はスイッチが切れてしまうので、カフェの場所を変えたり仕事場に戻ったりしています。

 

最近、スタバの電源が少なくなりました。昔は各席に付いているところもあったのですが、今は電源のある席はフロアの端っこに追いやられています。これは迫害と言えます。まあ、誰か長時間粘った人がいたんでしょうね。客単価が低いくせに、電源を使うなということなのでしょう。あるカフェチェーンなどは、充電席にUSBの穴しかないところもありました。これではパソコンの充電ができません。よく考えたなあと感心してしまいました。

 

ずっと家にいて仕事するのもしんどいですよね。私は耐えられません。ですから、時々カフェに行って仕事をするわけです。カフェで仕事をすると、ちょっとした緊張感があって良いですね。これからも2~3時間程度カフェに滞在させていただくかとは思いますが、何卒よろしくお願いいたします。