エデン日和

現役ライターが、普段書けない駄文を徹底的に公開するブログ

「書くということは、読む人の時間を削り取っていること」であるという話

こんな記事がありました。

本を読んでもらうということは、時間をもらうということだ。

お金は返すことも出来るかも知れないが、時間は決して返金出来ない。だから、文章を書くということには、ある人の人生をその時間分削りとるという覚悟が要る。

 

書くということは、読む人の時間を削り取ること。_ 不倒城

書くことを仕事にしている身として、これは心に刻んでおくべき言葉だと思いました。

 

ただ、娯楽としての文章もあります。そこはテーマによって変えて行ければと思います。