エデン日和

現役ライターが、普段書けない駄文を徹底的に公開するブログ

「幸せって何だっけ」の答えはさんまさんではなく、地学専攻の先生が教えてくれたという話

うまい醤油がある家ではなく。

昔高校の地学専攻の先生に「幸せって何ですかね」って聞いたときに「明日が楽しみなことじゃない?」って答えてもらったのを覚えてる。素敵な先生だった。

 

tokadaのコメント _ はてなブックマーク

これ、いい言葉ですね。「明日が楽しみ」なことが幸せ。とても前向きです。

 

ただ、いつも明日に希望を持つというのも難しいものです。なんかワークライフバランス隆盛の今は、毎日充実してないとダメみたいな空気がありますけど、そんなことないと思うんです。平日はただ週末だけを楽しみにして生きても良いと思います。

 

私は週末がとても楽しみですね。朝7時に起きて、近所のスタバに潜入して本を読む。それだけで幸せです。あとは美味しいものを食べて寝ると。日曜になれば、また次の週の土日が来るのを待つ。それの繰り返しです。

 

www.haribo01.com

上の記事では、希望を持つには「心がけるのはできるだけ自分がワクワクするような姿を思い浮かべること」とありました。どんな心境でも、ワクワク感を忘れずに生きていきたいものです。希望の数だけ失望は増える、それでも明日に胸は震えるという歌がありましたね。最近胸震えることが無いのですが、希望だけは失わないようにしたいです。