エデン日和

現役ライターが、普段書けない駄文を徹底的に公開するブログ

謎の勧誘を受けて港区の超高級マンションにまで呼ばれた話

私は勧誘に一切興味がないのですが、友達が「副業で稼ごう」とか「『金持ち父さん 貧乏父さん』ってためになるよね」と急に話すようになったので、正直心配になりました。しかも「今度高級マンションでパーティをやるから来なよ」と私を巻き込もうとしてきたので、こりゃタマランということで、少し距離を置くことに。でも、沸々と湧き上がるジャーナリズム精神をこれを止めることができず、そのパーティに潜入してみることにしました。

 

呼ばれたのは港区の某所。駅でその信者(もはや友達じゃない……)と待ち合わせると、パーティが開かれるであろうマンションに連れて行かれました。そのマンションは超のつく高級マンション。地上30~40階建、1階にはコンシェルジュがおり、20階より上の階は吹き抜けになっているラグジュアリーな建物でした。某有名人夫婦も住んでいると噂のあのマンションです。眼下には、あの一流企業の自社ビルを見下ろせる景色が広がっておりました。

 

34階でエレベーターを降り、ゲストルームのようなところに集められると、そこには男女数十人が集まっていました。おそらく「信者たち」が友達・知り合いを呼んで集めたのでしょう。仕事内容などを聞くと、某大手自動車会社で働く人や、看護師の方など、それこそ異業種交流会のようなメンバー。その中央に主らしき男がオーラを出しながら立っており、たくさんの人だかりができていました。これほど超高級マンションに住んでいるだけあって、看護師をはじめ、なんとかして取り入ろうとする女性が集まっていました。お金の力ってすごいですね。

 

パーティは、ごく普通のピザパーティでした。超高級マンションなだけに、フランス料理でも出てくるかと思いましたが、宅配ピザが出てきて拍子抜けしてしまいました。しかし、こういった庶民的なピザパーティを催すことが、信者を増やすテクニックなのかもしれません。

 

その主曰く、「私はつながりを大事にしているので、定期的にこのようなパーティを開催しています」とのこと。超高級マンションに住むような収入を得ても、一般人との交流を持って行きたいと話していました。

 

参加者の中にもこのパーティに疑問を持つ人がいるようで、「なんか怪しいよね」と話していました。逆に、怪しいと気づかない人の多さと来たら……。なぜ人はいとも簡単に吸い込まれてしまうのでしょう。パーティ自体は何も売りつけられることなく終わりました。てっきり洗顔料などを売りつけられるのかと思って身構えていたので、気が削がれる思いがしました。

 

実は後日、マンションの主と信者と3人での面談が予定されていました。この場で「新しいビジネス」についての説明を聞かされることになる予定だった模様。しかし、私はこれ以上突き進むと危険だと感じ、潜入捜査を中止しました。メールにて「私はその新しいビジネスに興味はありません。大変申し訳ありませんが、面談は辞退させてください」と丁重にお断りさせていただきました。その後、勧誘がパタッと終わりましたので、そのまま静かにフィードアウトしました。ピザパーティに参加したメンバーと、その後個別に面談し、新しいビジネスに巻き込むという手法だったようです。

 

ちなみにその元親友(信者)の後日談ですが、金持ち父さんのシリーズを完全読破してビジネススキルが向上したそうです。肝心の副業が成功したのかどうかは不明ですが、彼女は彼女なりに楽しい人生を送っているのでしょう。それ以来、私はその信者とも会っていません。「いい商品(化粧品を指して)なんだけどなあ」と話していたのが印象的でした。

 

それにしても、普段は一流企業や大病院に勤めている人が、いとも簡単にこういった勧誘に引っかかる理由は何なのでしょうね。目に見てわかる結果を求めているだけなのかもしれませんし、単純に裕福になりたいだけなのかもしれません。いかなる理由にせよ、愚直に堅実に積み重ねることを良しとしない風潮は問題があると思います。安易に稼げるなんて、そんなうまい話があるわけはないのですから……。