エデン日和

現役ライターが、普段書けない駄文を徹底的に公開するブログ

【超簡略版】年収400万円台からの資産運用術のポイント(ミニ株から投資信託まで)

株式投資というと、まとまったお金が必要だと思われがちですが、実は投資は少額で始められます。年収400万円台でも少しずつ資産運用して老後の生活に備えましょう。ここではなるべくリスクを抑えた株式投資の方法を紹介します。

 

(1)はじめはミニ株から始めてみる

株式の購入価格は数万円~数十万円と幅広いです。まずは少額で投資ができる「るいとう」や「ミニ株」などの商品があります。

www.crowdport.jp

www.crowdport.jp

 

(2)投資信託を購入してみる

いきなり株式投資は難しそう…という人は、投資信託を買うという選択肢もあります。投資信託は専門家(ファンドマネージャー)が運用する金融商品。自分で株式銘柄を選ぶ必要がありません。1000円~1万円程度の額から投資できるのも投資信託の魅力です。

orekabu.jp

 

(3)身近なところから投資先を選ぶ

例えば、よく利用するスーパーやコンビニエンスストア・レストラン・居酒屋チェーン・お気に入りの服や食べ物・飲み物のメーカーなど、身近な銘柄からチェックしてみましょう。身近なお店の株であれば体感的に儲かっているのか不振なのかわかりやすいでしょう。また、身近なお店の株には愛着がわきます。

 

(4)配当や株主優待をチェックする

株式投資の魅力は、配当や株主優待があること。ビール会社の株であれば商品になっていないプロトタイプのビールが贈られてきます。某テレビ局の株主優待には、テレビ番組を観覧する権利などもあります。興味のある業界の配当額と株主優待を見比べてみましょう。